マーケティング

メールによるマーケティングのメール配信サービスとは?

「メール配信サービス」は、メルマガをターゲット層に送るメールマーケティング方法です。メール配信のやり方には、主に2パターンがあります。メール会員として登録済みの顧客に対して同じ内容のメールを一斉に送信する「大量配信型」と、お得になるクーポンなどの配布を送信する「セグメント配信」です。大量配信は、たくさんのメールの一斉配信ができます。セグメント配信は顧客に興味をもってもらい、購入につなげる効果があります。それぞれを上手に使い分けることで、顧客の囲い込みに役立てることができるでしょう。近年、個人情報の漏洩が問題となっていますが、メール配信サービスをマーケティング方法として活用するなら、なによりもセキュリティ対策を確実に行うことが重要になります。

メール配信サービスのメリットとデメリット

メール配信サービスには多くのメリットがあります。大量配信型では、多くの顧客へ一斉送信ができ、さらに配信日時の指定もできます。セグメント型では、各顧客に合わせたメールを配信したり、ECサイトとの連携に向いているなどがメリットです。また、メール配信は郵送と違って印刷料や郵送料が要らないのでコストも低く抑えられますし、SNSマーケティングと違って炎上する可能性も低いですね。さらに、業務の効率化もできます。デメリットとしては、有料メール配信サービスの場合は、費用がかかることや、場合によっては費用対効果が見合わないことでしょう。これらのデメリットを補うには、無料メール配信サービスの利用や、導入前にメールマガジンの目的をはっきりと決めることです。また、情報漏洩や個人情報漏洩のおそれがある点も押さえておきましょう。

© Copyright Your Email Campaign. All Rights Reserved.