ASP型(Application Service Provider)

ASP型の概要と特徴について

メール配信サービスの一形態であるASP型は、正式にはApplication Service Providerと呼びます。これはウェブ上に設定されたサーバーを利用するサービスであり、自宅だけでなく外出先でも利用できるのが特徴です。すでにウェブ上にあるサーバーを利用するため他のメール配信サービスよりも少額でサービスを始めることができ、運営費用も少ないのが最大のメリットです。サーバーの提供会社が定期的に自動でアップデートしてくれるので、利用者側は特に何をする必要もなく、常時最新のサービスを利用できます。また、バックアップ機能を備えているASP型も多く、万が一何かしらのトラブルで利用データが消えてしまっても容易に復元可能なのです。そしてウェブ上のブラウザを利用するため、導入時やその後の運営でプログラム的な負担を軽減できます。

ASP型の選び方について

メール配信サービスでASP型を導入するのであれば、なるべくならより良いものを選びたいですよね。ASP型を選ぶ基準の一つに、どれくらいの種類の端末に対応しているのかというものがあります。ASP型の中にはパソコンには対応しているけれど、タブレットや携帯電話ではメールを送受信できないというものも少なからずあります。利用できる端末は多い方が良いと考える人はたくさんいると思います。対応している端末の種類はASP型の配信会社・サイトに掲載されているので、事前に確認してより多くの端末に対応しているものを選ぶのがコツです。他に到達率と配信上限も、ASP型を選ぶ際の基準となります。利用可能端末のときと同じく、これもやはり到達率と配信上限がより大きいものを選んでいきます。

メール配信のサービスを活用することで業務を効率的にすることができます。配信の開始、停止などを自動で行ってくれますので手間が省けます。

© Copyright Your Email Campaign. All Rights Reserved.